讃岐和三盆糖×名古屋焙煎珈琲

贅沢なひととときを

 和三盆糖は、ほろっと溶けるような柔らかな甘みをもつ、最高品質のお砂糖です。

 香川県で創業から200年超変わらぬ手作業で和三盆糖を製造している製糖会社様より独自で仕入れた讃岐和三盆糖を、贅沢に使用したカフェオレベースを作りました。

 キャップを開けた瞬間から、コーヒーの香りが広がります。珈琲のコクと和三盆糖の上質な甘みが詰まった、珈琲屋にしかできないこだわりのカフェオレベースです。

 ご自分へのご褒美に、大切な方への贈り物に。どうぞご賞味ください

先行発売にて売上目標262%を達成!

2023年5月14日~6月29日
「Makuake」にて先行発売いたしました。47日間で142人の方に総額1,313,368円の応援購入をいただき、おかげさまで目標262%を達成いたしました。

Based on 44 reviews
93%
(41)
5%
(2)
2%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
ブルーマウンテンNo.1
レゲエキングストン
まさにブルーマウンテン

ジャマイカでハリケーン以外が発生して以来、何年振りかでブルーマウンテンを堪能しました。
ブルーマウンテンは、味、香り、バランスが取れた、と言われますが、まさにその通りでした。加えて、ブルマンは、ブルマンにしかない独特の味・香りがあると思っていましたが、それを今回味わえたのが幸せです。これは、豆の品質が高いことと、焙煎が絶妙だからではないかと思いました。
家族にも高評価でした。
ありがとうございました。

キリマンジャロ
恵美 岩本
香り高いキリマンジャロ

コーヒー豆からの香りと、コクのある味で心地よいひと時を過ごす事ができました。
今後も宜しくお願い致します。

澤井コーヒー様のファンより

すべて好きな味

今回初めての購入です。
それぞれ違ってそれぞれ美味しい(^O^)
コーヒーってこんなにも違いがあるんですね。
この中でもいちばん好みはハウスブレンドかな。

R
人気のブレンドTOP3 飲み比べセット(100g×3種)
Ryo Instagramアカウント Ryo20230101start
3回目の購入です😄☕️🫘✨✨✨✨💫

毎日☕️を淹れて飲んでいます😄

澤井コーヒー本店さんの

ジャーマンロースト❣️

甘味と酸味、コクと苦味のバランスが良く

お気に入りの☕️🫘です😊

☕️😋

ジャーマンロースト
奥村 本社総務課
バランスのいい味です

会社用に購入しています。一度だけ他の味を注文してみたのですが、やっぱりジャーマンローストがいいなと思いました。を豆の量や水の加減で今日は少し酸味が多いなと思ったり、毎回味を楽しんで美味しく飲ませて頂いております。

上質な時間を

今回お試しで、飲み比べセット3種をいただきました。
浅め、深め、ミックスとそれぞれ美味しく味わえました。
朝と夜で飲み分けるのも良いですね。
上質なコーヒータイムになりました。

美味しいカフェオレでした。

深みがあり、酸味の少ないすっきりとしたカフェオレでした。ラベルも可愛くて、無くなっても飾ってます。

アイスブレンド
みのすけ
水出しがおすすめ

水出しで飲みました。すると、味わいのバランスが良く、すっきりと飲むことができました。これまで飲んできた中で、最も飲みやすく、おいしいと感じたアイスコーヒーでした。夏だけでなく、一年中楽しみたいと思います。

えっこれがデカフェ?

エチオピアモカがお気に入りです。
カフェインがあろうが無かろうが、モカとしてのスペシャルな香りと味わいが素晴らしいです。

やっばりこの味です。

いろんな店の珈琲豆を試しましたが、やっぱりこの味がお気に入りです。
深煎りで濃厚なあじわい、アイスでもホットでも楽しめます!

美味しいです!

珈風さんの珈琲色々飲んでみて、どれも美味しいですが、深煎りが好みなのもあり、最近はずっとスマトラマンデリン1本です!

美味しいです

はじめて購入しました。
どれも違った口当たりですが、それぞれが美味しかったです。

柔らかな香りとコクが続いています

初めて珈風さんのコーヒーに出会いました。
綺麗な豆と香りの良さ、
そして口の中で広がるコクに
しばし幸せを感じています。
他の商品も購入してみようと思いました。

再発見

酸味が苦手なため、浅煎りは無理と決めつけていましたが、どれも美味しくいただけました。色々なコーヒーを飲んでみたくなりました。

これは納得の香り

珈琲は香りとしむかりした輪郭がある物を飲むものと思ってあれこれ購入する中で漸く出逢えたと納得しました。マイルドブレンドと表示されていてもこれが標準?ハウスブレンドは香りも深みもあり好み親しみやすいです。ジャーマンブレンドは黒光りする艶で、これとハウスブレンドを混ぜるとピカイチの味わいになりました。又リピしたいとおもってます。

デカフェとは思えない美味しさ

モカ、ブラジル共にそれぞれどちらともとても美味しく頂きました。
コーヒー好きですがカフェインに弱いので
今までは気にしながら…でしたが
これからはカフェイン、ノンカフェイン共に時に応じて頂いていきたいと思います。

2回目の注文です!出先で注文すると、もう少し量が欲しかったりしますよね。これなら好きな量と割合を自分で決められるので満足感高いです!

水出し用として細挽きを購入

コーヒーを習慣的に飲むようになったのは1年ほど前からで、今回初めて澤井コーヒーさんで購入しました。水出しコーヒーもごく最近、試すようになったんですが、こちらの細挽きで出したコーヒーはとても濃く、苦みも重厚でした。(マイルドブレンドはまだ試していません。)
これまでブラックでしか飲んでませんでしたが、今回のは自分には濃すぎるくらいでしたので、氷とミルクを加えてシェイクしたところ、とても美味しい出来上がりになりました。
今後、浅煎りや他の豆も試していきたいので、一度は店頭で購入したいと思っています。

雑味のないクリアな味わい

豆を見ただけで、丁寧に焙煎されたことがよくわかります。味も雑味がなく、スッキリした味わいでした。

ジャーマンローストやみつきになりそう!

三種のトライアルセットを試してから、ジャーマンローストに魅了されて、今度はジャーマンロースト400gを注文した。私だけでなく、友達もこのジャーマンロースト気に入って、あっという間に400gがなくなりました。ストレートでもオレでもお美味しい。また注文します!

浅煎りが美味しかったです

自宅にいることが増えたので、コーヒーに少し凝るようになりました。飲み比べできたのは良かったです。深煎りよりも浅煎りの方が豆そのものの香りがすることに気がつきました。それも、飲み比べができたからですね。

デカフェのモカ

モカが気に入りました。カフェインがあるか、無いかというのは関係ないです。美味しいモカでした。豆で頼んで、中細挽きを中心に挽き具合を探っています。

ハウスブレンド
コニーのママ
美味しいコーヒー☕️見つけました

美味しいコーヒー☕️豆🫘探し続けてました
それもネットでのお買い物 スムーズに買う事が
難しくて やっと見つけた と言う感じです

コスパ・グッド

お得価格ですネ。定期縛りなしも良いです。浅煎りの酸味があまり得意ではないのでジャーマンロースト系が好みでした。ブレンドの中の色が薄い豆の混じりが若干気になったかなぁ?

お店に行きます

自宅から遠くない所にあるお店で、ずっと気になっていました。今回、手軽にお試しができてとても嬉しかったです。主人がミルクを入れる派なので、ジャーマンローストが濃くて良かったです。私は飲み比べを楽しみました。どれも美味しかったですが、ジャーマンローストが好みでした。アイスコーヒーが飲めるうちにお店に伺います。

「結」ができるまでの3つの手間暇

「結」は、こだわりが詰まった贅沢すぎるカフェオレベースです。

珈琲、和三盆糖、そして飲料化に至るまで、効率よりも美味しさを追求し、丁寧に手間暇をかけました。

【1.珈琲の手間暇】1種類ずつ焙煎した豆をブレンド

 「結」の開発は、まろやかな甘みの讃岐和三盆糖と調和する珈琲、そして牛乳に合わせても珈琲の味がしっかりと楽しめる珈琲づくりから始まりました。

 「喫茶文化のまち名古屋で愛される珈琲の味=深みとコクのある珈琲」から着想を得て、試作を重ねたどり着いたのは、4種類の豆をそれぞれ異なる焙煎度で焼き上げる手間暇のかかる工程でした。

 ブレンドのベースとなるブラジル、コクを出すインドネシアとベトナム、スッキリとした後味のグアテマラ。この4 種類を豆の特性に合わせて1種類ずつ焙煎することで、讃岐和三盆糖と調和するブレンドに仕上げました。

【2.讃岐和三盆糖の手間暇】200年変わらぬ手作業

 香川県東かがわ市の三谷製糖羽根さぬき本舗さん。香川県のごく一部の地域で栽培されたサトウキビだけを使用し、熟練の職人さんたちの手によって手間をかけ生み出された讃岐和三盆糖。上品でまろやかな甘みがあり、口どけが良いのが特徴です。

 そんな品質にこだわった讃岐和三盆糖を贅沢に使用しているのがこのカフェオレベース「結」です。

 「結」の開発にあたり、三谷製糖羽根さぬき本舗の8代目当主である三谷昌司さんよりいただいた言葉があります。

「讃岐和三盆糖は素材の味をそのまま引き出す」

珈琲が美味しければカフェオレベースが美味しくなる。200年の伝統を受け継ぎ守ってこられた三谷さんの矜持に触れ、背筋が伸びるような感覚になりました。

【3.飲料化の手間暇】効率よりも美味しさを

 讃岐和三盆糖に合う珈琲が完成し、商品化も間近と思っていたのですが、思わぬ障壁だったのは飲料化(量産)でした。当初複数の飲料メーカー様に試作をお願いしたのですが、同じ原料を使っていても、効率的な量産体制の下では本来お届けしたい味にはなりませんでした。そんな飲料化の壁にぶつかり、一時は商品化を諦めかけていました。

 そんな時にとあるご縁でご紹介いただいたのが大阪府のWAKOさん。効率やコストカットよりも珈琲本来の美味しさを表現するため、手間暇をかけた飲料づくりをしています。WAKOさんに依頼したサンプルを飲んだ時、その味の再現性の高さに驚き、涙が出そうになるほど嬉しかったことを今でも覚えています。

珈琲のコクを楽しむ糖度14%

和三盆糖の甘みを楽しむ糖度16%